仕事紹介



ガス工事の種類


導管工事

ガス供給の大動脈を繋ぐ。
導管は道路に沿って埋設され、ガス供給の動脈網としての役割があり、工事については安全性の高さが求められています。当社は最新の機械・工具を使用して、供給基地からポリエチレン管、鋳鉄管、溶接鋼管を使用してガスを供給するライフラインを布設し、ガス供給を実現しています。





屋内設備配管工事

暮らしの中にガスを届ける。
住宅やマンション商業ビル施設など、建物内のガス配管を行います。この工事によって、はじめて建物内のキッチンやお風呂などでガスが利用できるようになります。大規模ビルや地下街から家庭まで、現場の状況に応じた施工を行います。





設備機器販売・保守点検

ガスのある暮らしを提案。
給湯器やガスコンロなどのガス機器の販売、保守点検などを行い、地域にお住まいの個人のお客様をターゲットとした営業を行っています。 また、ガスに限らず水回りや電力など様々なお客様のニーズに合わせた提案をおこなっています。







職種

施工管理(監理士)

ガス工事の総合管理として、スケジュール等のプランニングから、各種書類の作成、公的機関への書類申請といったデスクワークや、現場の工程管理・安全確保といった監督業務を行い、工事全体のディレクションをします。

導管工事
現場に常駐し、工事の全工程を管理します。道路に埋設されているのはガス管だけでなく上下水道管や電気・電話地中線もあります。他の設備を損傷させないように配慮することも大切な業務です。現場で発生する問題や課題に対して、施工状況に合わせて臨機応変に対応します。

内管工事
複数の現場を同時進行で管理し、現場には常駐しません。住宅やビルなど建設中の建物で工事をおこなうため、自社の営業社員や他業者(建築業者など)との打合せや日程調整が重要となります。





営業

営業としてハウスメーカーやサブコンなどのお客様を担当し、ガス工事を受注します。受注後は、建物や家族構成に合ったガス設備(床暖房、ファンヒーター等)の設計、工事部門へ手配をします。工事の進行に応じ、工事代の請求や入金管理を行います。
ガス機器販売部門(リベナスショールーム)では一般家庭のお客様を中心に、ガス機器の修理や販売、ガスの開閉栓業務を行なっています。山田商会へ直接お電話を頂いたり、東邦ガスのお客様センターに寄せられた修理依頼を元に、直接お客様のお宅に伺い作業を行います。





配管工事士

道路や建物などの現場で、ガス配管を繋ぎ合わせていく仕事です。管理士と連携しながらガス工事の最前線で施工をおこない、変化に富む環境の中で高い配管技術を習得できます。

導管工事
・工事当日の進捗管理
・ガス導管の加工・接続
・道路へのガス導管の埋設

ガス導管の新規埋設・入替工事等、東邦ガス導管鋼の布設をする土木工事を担当します。監理士、協力会社の社員など10名程度のチームで現場施工をおこなうため、チームワークが大切になります


内管工事
・工事当日の進捗管理
・建物内のガス管の設置
・ガスメーターの設置取り替え

道路のガス導管から引き込んだ屋内のガス配管を施工し、お風呂、ガス調理機器や暖房機器等までガスを届けます。2~3人の組編成で、1日に数件の現場を施工します


トップへ