代表メッセージ



自分に誇れる仕事がしたい。
そんな人に来てほしい。

取締役副社長執行役員

山田 豊久



110年を超える歴史と信頼があなたの味方に


山田商会は1906年の創業以来、「ガス・水道工事を通じて快適な生活環境を提供する」という理念を掲げ、人々のくらしの「あたりまえ」を守ってきた会社です。特に扱い方によっては危険を伴う「ガス」に長く携わってきたことが私たちの強み。ガスの特長やリスク、活用の仕組み、工事の流れなどを知り尽くしているからこそ、官公庁や教育機関、大手企業など多くのお客様から信頼をいただいています。






時代の変化に合わせた新領域の挑戦も



これから先、少子高齢化に伴い日本の世帯数は減っていくことが予想されています。当然、それに引っ張られるようにビルやマンション、新築の需要も減っていくでしょう。しかし、一方で増えていくのはリフォームや改修、給湯器や空調設備の取り換えなどのメンテナンス。そこには必ず工事が必要となるため、私たちは新築のガス配管にとどまらず、より総合的に住宅のインフラを支える企業へとシフトしていきたいと考えています。






まじめで、マルチな人へ

時代に合わせて変化していくために必要なのは、人材です。私たちは社員が柔軟に活躍できるようスペシャリストを目指してもらいながら、資格の取得などを通じて2つ以上の分野の知識・経験を身につけてもらうようにしています。そうすることで互いの仕事の流れがわかって、やりとりがスムーズになるほか、仕事に偏りがあるときも協力しながら進めることができます。いずれにしても私たちの仕事が目立つことはありません。しかし、社会に不可欠な仕事でもあります。だからこそ、誰かが見ていなかったとしても自分に誇れる仕事をしてほしい。まじめに働きながら、何にでも興味を持って得意分野を広げていく。そんな人と私たちは働きたいと考えています。




トップへ